忍者ブログ
ワンダーフェスティバル2012もうすぐ!? 『禁書目録』新作出ますけど間に合うといいな!                                          ユカイでうっかりなカーモさんの綴る、最近浮気気味な愛と悲しみのフィギュア制作日記
2017/12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66
やめられないコトって多いですよな。

いろいろツライ気持ちになる前に、自分にゴホウビを買ってあげることにしました。
今回のお買い物は、アトリエ彩のシズルさんです。
『バブルガム』シリーズででヒドイ目に合ってるのにね、懲りない人。
ちなみにアリカニナエルスは某所の閉店セールでひとつ2000円でした。
ふたつずつ買って改造する気にはなりませんでしたが、とりあえずひとつずつ確保していたので、ええ。
続きが気になるじゃないですか
ぶっちゃけた話、『バブルガム』に比べたらエライよくできてると思います。動くしね。
なんでモモの可動軸がこうなんだとか足首動かねえとか首意味ねえとか言いたいことはありますが、
ちょっと自分でいじればどうにかなったりするレベルですしね。
箱はムダにデカイけど。

で、シズルさんなんですがね。
可動フィギュアという点では、アリカたちに大きく劣ります。
ローブのデザインを見れば動かなくなることはすぐわかるので、当たり前と言えば当たり前なんですが、
もう一工夫したらいいんじゃないの的な気もしてみたり。
股関節、干渉して全然動かねえんだもの。
ローブのスカート部分の切れ込みを深くするだけで股関節動くので自分で切ろうかと。
首に関しては相変わらず胴体側にボールが仕込んであって、接続部が深いのでほとんど動きません。
顔については塗装サンプルよりは設定に近く改修されていて、似ていると言っていいレベルでしょう。
鼻の位置が下すぎなのです、気になる人は削ればホラそっくり(笑)。
肩関節もローブの肩アーマーに干渉して上がらない。アーマー浮かせるか軟質素材にすればいいのに。
胸は適度に動くのでいいですが、腰が動かないのが気になります。
膝やヒジは変わらずですね、不満も特になく。
手首については握り手、平手が1セットずつついてたのでニナの時のわかってねえな感はなかったです。
足首は干渉しないように接続の深さを変えていたので、素直に評価したいです。
もちろん、商品ベースではいろいろ無理なのもわかってるんですけどね。

でもなあ。
エレメントはもう少しどうにかしてほしかったかも。
あれじゃ展開状態を付ける意味を感じない。ヘタヘタじゃん。
コレも切り離して針金なりを仕込めばすむ話なのでたいしたことじゃなかったりします。
でもねえ。

箱デカイだろ。

大事だと思うんですよ、適正なパッケージング。
「この箱でこのボリュームかよ」という心情的なマイナス面が商品評価に影響するんじゃないかなあ。
アリカのときは「ああ、シズルナツキでボリュームアップするからかな、はこの方にもお金かかるもんね」と
優しい気持ちでいたのですが、単にデカイだけだったようです。
もちろん、売る側からすると店頭での見栄えという問題もあるのですが。

でもなあ、デカイ……(笑)

いやね。

今日のお手伝いごとが、結果的に満足いかない結果に終わったのでちょっとへこんでたりしてます。
もう少しゆっくりやりたかったなあ……せっかくの機会だったのに。


10分お話すれば立派な記事が書けるように頑張ろう。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
KEY   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
故あって応援中
カウンター
最新記事
プロフィール
HN:
賀茂澤“camomile”芹太朗
性別:
非公開
職業:
作ったり造ったり創ったりを
お手伝いするナンデモ屋さん
趣味:
お仕事と区別できない諸々
ブログ内検索
アクセス解析
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]