忍者ブログ
ワンダーフェスティバル2012もうすぐ!? 『禁書目録』新作出ますけど間に合うといいな!                                          ユカイでうっかりなカーモさんの綴る、最近浮気気味な愛と悲しみのフィギュア制作日記
2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47
イヤ、それが目的なので、当たり前のことなんですが、ごくごく。

この1週間なにも作業せずにダラダラ更新していたわけではない証明ということで、
腕&下半身の素体複製用シリコーン型が完成しました。
ぶらぼー!
コレで五柱&ミスマリアの原型作業が一気に進みます。

型作りはさすがに一度作ったあとだけに非常に順調で、心配事はホントに型割りだけ。
まぁ、抜く原型自体が単純な形なので、あまり心配はないんですけどね。
手首のリングや腰のスカートパーツ止めのくぼみ辺りに気泡の恐れがあるくらいかな。
分割ラインも複雑ではないので、油土埋めに関しても悩むことなく配置完了。
レジン漏れの危険も考えて、湯流れのラインをしっかりとって、少し大きめに型を作ってみます。

で、ドキドキの剥離剤(バリアコート)塗布。
ハンズで染料と一緒に買ったんですが、いちいち店員さんに確認したほどチキンなカーモさん。
表示を見ると「シリコーン溶液」の文字があったのでさらにビクビクしながら使用したわけです。
最も、簡単な型なので切る場所を間違わなければ多少流しにくい程度で問題もおきません。
でもやっぱり……なんて言っていても仕方ないので、筆で念入りに塗布します。
うわ、くさっ。
ワックスでもOKなので、なくなったらそっちを使おうと心に決めました。
剥離剤を充分乾かしてからシリコーンを流しいれて、完成を待ちます。
用心して1日おいた後、ブロックを外してみると……

スゲー! 境目が見える!(笑)

喜び勇んで、でも慌てると型を痛めたりするので、ゆっくりぱりぱりと分けていきます。

061024.jpg








感動……そして涙。
つぅかなにコレ、この間のボクの苦労ってナニ、ねえカミサマったらさぁ!
はっきり言って、もう型割は怖くないですね、ふっふっふ。
あとは型割の精度を上げていくだけ。
パーツの置き方ひとつで空気抜きが非常に楽になったりもするので、そこはホントに経験値。
地道に覚えていこうと思います。

さて、明日は抜きの結果を見てみましょうか。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
KEY   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
故あって応援中
カウンター
最新記事
プロフィール
HN:
賀茂澤“camomile”芹太朗
性別:
非公開
職業:
作ったり造ったり創ったりを
お手伝いするナンデモ屋さん
趣味:
お仕事と区別できない諸々
ブログ内検索
アクセス解析
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]