忍者ブログ
ワンダーフェスティバル2012もうすぐ!? 『禁書目録』新作出ますけど間に合うといいな!                                          ユカイでうっかりなカーモさんの綴る、最近浮気気味な愛と悲しみのフィギュア制作日記
2017/12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48
先日買い込んできたレジン用の染料ですが、なかなかです。
さっそく、素体複製に使ってみたのですが……

まず、ラッカー塗料よりも流動性が高いので、ダマになりにくい。
コレは非常にありがたいのです。
ラッカー塗料だと、どんなに気を使っても小さくダマが残ってしまって、
それが成型品の表面に出ようモンなら売りもんになりゃあしません。
というか、単純に汚い、カッコ悪い。
せっかく塗らないですむようにカラーレジンにしているのだから、きれいに成型したいもの。
現状、ラッカー塗料を溶剤で溶いて薄めたものよりも使いやすいそうです。

ともーしますか、どんな風に染まるのかの見本がこちら。

061025.jpg









クリアーブラック、クリアーブルー、クリアーパープル(上段左から)
クリアーグリーン、クリアーブラウン、染料なし(下段左から)。
それぞれ、染料は10滴混入しています。
黒に関しては素直に黒いキャストを使った方がきれいに仕上がりそうです。
どうしてもキャスト本来の「白」の影響は強く出てしまいますが、そこはそれ。
非常に素直に染まるので、クリアーキャストを試したくなりますね。


というか、試してやろう、ヒヒヒ……。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
KEY   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
故あって応援中
カウンター
最新記事
プロフィール
HN:
賀茂澤“camomile”芹太朗
性別:
非公開
職業:
作ったり造ったり創ったりを
お手伝いするナンデモ屋さん
趣味:
お仕事と区別できない諸々
ブログ内検索
アクセス解析
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]